クラウド型マルチビューア CESECL(セセクル)を導入しています

Menu

クラウド型マルチビューア CESECL(セセクル)を導入しています

なかざわ・塾や英語スクールアニーなどを展開する
「ANNIE.. GLOBAL EDUCATION」は、CESECL(セセクル)という
クラウド型マルチビューアを導入しています。

クラウド型マルチビューア
CESECL(セセクル)

ANNIE.. GLOBAL EDUCATIONが防犯・監視カメラを設置している理由

防犯・監視カメラを設置する理由01
防犯・監視カメラを設置する理由02
  1. 防犯・監視への体制整備
    放課後の塾に通っている時間帯に急な不審者情報などが入った際でも防犯・監視カメラがあることで周囲の監視ができるので安心です。また、防犯カメラは設置することにより不審者による被害を抑える効果があります。そのため塾だけではなく、地域の治安を守ることも期待できます。
  2. 施設内における予期せぬトラブルの確認
    駐輪場を囲んでいる鎖に引っかかったり、不法駐輪の自転車が倒れてケガをしたりなど、駐輪場は思わぬケガや事故が起きる可能性があります。ANNIE.. GLOBAL EDUCATIONでは起きるかもしれないトラブルへの対策を行ったうえで、防犯・監視カメラの設置を行うことで塾の屋外駐車場や駐輪場などの授業を行っている時間の講師の目が届きにくい場所の安全を管理しています。もし敷地内で想定外のケガや事故があった際には発生状況の確認・改善を行うことができます。
  3. 施設ににおける虐待・パワハラ・モラハラの抑制と確認
    あってはならないことですが近年、虐待・パワハラ・モラハラが増加しています。また、いやなことをされても大人相手だから怖くて言えないといったケースや、自覚していなかったがモラハラになるようなことを言われていたということも少なくありません。防犯・監視カメラを付けることで、虐待・パワハラ・モラハラを抑え、もし起きてしまった際には確認できる体制を整えています。
  4. 授業の進め方などの改善
    なかざわ・塾だけでも8校舎あり対象も小学生~高校生と幅が広く、各教室・各コースごとに抱えている問題も違います。そのため防犯・監視カメラの映像をもとに授業の比較を行い改善を行っております。教育分野の発展を目指す総合教育機関としてANNIE.. GLOBAL EDUCATIONは常によりいい状態の環境で学べるように努めています。

クラウドカメラのCESECL(セセクル)を設置する理由

有限会社セントラル堂が提供するCESECL(セセクル)は学習塾だけではなく、自治会や学校法人、マンション管理会社、人材派遣会社でも設置されているクラウド型の防犯・監視カメラです。業務改善や安全確保のために設置するケースが増えてきています。

keyboard_arrow_rightクラウドカメラのCESECL(セセクル)の特徴

低コストで導入することができる
録画機のメンテナンスの必要がない
セキュリティ性が高い
運用負荷が低い

keyboard_arrow_rightセセクルなどのクラウド型と従来のレコーダー型の比較

  • セセクルなどのクラウド型

  • 従来のレコーダー型

  • 備考

セセクルなどの
クラウド型
従来の
レコーダー型
備考
初期費用 クラウド型はレコーダーが不要なので初期コストが低い
メンテナンス負荷 レコーダー型はHDDのメンテナンスが必ず発生する ※クラウドはメンテナンスが不要
ランニングコスト クラウド:月額発生
レコーダー:都度発生
NW構築要否 不要 必要 クラウド:セキュリティ対策済み
レコーダー:セキュリティ構築が必要
録画映像の流出リスク クラウド:映像保管はクラウドなので盗まれない
レコーダー:現場のレコーダーが盗まれると流出
映像の一元管理 可能 費用追加にて可 クラウド:すべてのカメラを1つのページで視聴可能
レコーダー:レコーダー毎にログインが必要
サービス拡張性 クラウド:HPに映像を掲載することが可能
レコーダー:他のサービス転用を考慮していない
セセクルなどのクラウド型
初期費用
メンテナンス負荷
ランニングコスト
NW構築要否不要
録画映像の流出リスク
映像の一元管理可能
サービス拡張性
従来のレコーダー型
初期費用
メンテナンス負荷
ランニングコスト
NW構築要否必要
録画映像の流出リスク
映像の一元管理費用追加にて可
サービス拡張性
備考
初期費用クラウド型はレコーダーが不要なので初期コストが低い
メンテナンス負荷レコーダー型はHDDのメンテナンスが必ず発生する ※クラウドはメンテナンスが不要
ランニングコストクラウド:月額発生
レコーダー:都度発生
NW構築要否クラウド:セキュリティ対策済み
レコーダー:セキュリティ構築が必要
録画映像の流出リスククラウド:映像保管はクラウドなので盗まれない
レコーダー:現場のレコーダーが盗まれると流出
映像の一元管理クラウド:すべてのカメラを1つのページで視聴可能
レコーダー:レコーダー毎にログインが必要
サービス拡張性クラウド:HPに映像を掲載することが可能
レコーダー:他のサービス転用を考慮していない

keyboard_arrow_rightアプリでの映像の一元管理

iPhone、iPad、iPod touchでご利用いただけるアプリ
「CIV - Cool Intelligent View」にて映像の一元管理ができます。

CIV - Cool Intelligent View
CIV - Cool Intelligent View

お問い合わせ先

お問い合わせ

体験授業のお申し込み、料金について等、当塾に関することはもちろん、お子さまの進路に対するお悩み等も、どうぞお気軽にご相談ください。

ページのトップへ戻る